92%OFF モンベル ステラリッジテント レインフライセット 新型二型 【税込】

モンベル ステラリッジテント 新型二型 レインフライセット

スポーツ・レジャー , アウトドア , テント , タープ,モンベル ステラリッジテント 新型二型 レインフライセット,gospellightsound.co.uk,12300円,/hemodynamics532140.html 12300円 モンベル ステラリッジテント 新型二型 レインフライセット スポーツ・レジャー アウトドア テント タープ 12300円 モンベル ステラリッジテント 新型二型 レインフライセット スポーツ・レジャー アウトドア テント タープ 【92%OFF!】 モンベル ステラリッジテント レインフライセット 新型二型 【92%OFF!】 モンベル ステラリッジテント レインフライセット 新型二型 スポーツ・レジャー , アウトドア , テント , タープ,モンベル ステラリッジテント 新型二型 レインフライセット,gospellightsound.co.uk,12300円,/hemodynamics532140.html

12300円

モンベル ステラリッジテント 新型二型 レインフライセット

商品の状態新品、未使用
配送料の負担送料込み(出品者負担)
配送の方法らくらくメルカリ便
発送元の地域福島県
発送までの日数1~2日で発送


長年にわたり、多くの登山家やアウトドア愛好家から支持されてきた「ステラリッジテント」。本体とレインフライの生地に新開発の素材を使用し、過酷な環境下で真価を発揮する世界トップクラスの軽量性と剛性を実現しました。独自の吊り下げ式構造が、強風時にも素早い設営を可能にしています。別売のフライシートやスノーフライ、グラウンドシートなど、豊富なオプションとの併用で、オールシーズンあらゆる状況に対応します。 最適な用途 無雪期登山 / 積雪期登山 / カヌーツーリング / 自転車ツーリング 【対応シーズン】春~冬(冬は別売りのスノーフライ使用で対応可能) 仕様 【素材】本体:10デニール高強力ポリエステル[はっ水加工] フロア:30デニール・バリスティック®ナイロン・リップストップ[耐水圧1,500mmウレタン・コーティング] ポール:アルミニウム合金(ポール径)∅8.5mm 【本体重量】1.23kg(1.43kg)※本体重量はポール、レインフライ(別売)を含む重量です。( )内はペグ、張り綱、スタッフバッグを含む総重量です。 【カラー】ホワイト(WT) 【構成】テント本体1、本体ポール1組、∅3mm反射材入り張り綱4本、16cmアルミペグ12本、ポール応急補修用パイプ1本 商品説明 ステラリッジ テントの別売フライシートです。新開発の素材を使用し、世界トップクラスの軽量性と剛性を実現しました。傷んできたらレインフライだけ買い替えることも可能。スタッフバッグ付き。※2018年以前製造のモデルには取り付けできません。 仕様 【素材】レインフライ:20デニール・バリスティック®ナイロン・リップストップ[耐水圧1,000mmウレタン・コーティング] 【重量】350g(360g)※( )内はスタッフバッグを含む重量です。 【カラー 紺色

モンベル ステラリッジテント 新型二型 レインフライセット

太陽系において生命を生み育ててきたユニークな惑星地球では,その表層や地下に広がる岩石圏・水圏・気圏の間での様々な相互作用によって,生命活動が営まれる“地球生命圏”と呼ぶべき環境が形成され,生命の誕生・進化と多様性が獲得されてきました.地球生命圏科学大講座ではこの地球生命圏を研究フィールドとし,野外における観察,採取試料の分析,室内実験などの一次データを基礎として,長い時間軸を通じて地球生命圏に記録された情報を解読し,そこに特徴的な物質の形成条件,環境の変動メカニズム,生命の誕生と進化の要因に関する科学と教育を推進することを目的としています.さらに,これらの研究を通して地球環境と生命の共進化メカニズムを解明するとともに,21世紀における人類社会と地球環境のあるべき関わり方についてメッセージを提示することを目指しています.


地球生命圏科学講座の目指すもの

太陽系において生命を生み育ててきたユニークな惑星地球では,その表層や地下に広がる岩石圏・水圏・気圏の間での様々な相互作用によって,生命活動が営まれる“地球生命圏”と呼ぶべき環境が形成され,生命の誕生・進化と多様性が獲得されてきました.地球生命圏科学大講座ではこの地球生命圏を研究フィールドとし,野外における観察,採取試料の分析,室内実験などの一次データを基礎として,長い時間軸を通じて地球生命圏に記録された情報を解読し,そこに特徴的な物質の形成条件,環境の変動メカニズム,生命の誕生と進化の要因に関する科学と教育を推進することを目的としています.さらに,これらの研究を通して地球環境と生命の共進化メカニズムを解明するとともに,21世紀における人類社会と地球環境のあるべき関わり方についてメッセージを提示することを目指しています.